【高校生】ファイナルクエストクラス

TOP > クラス紹介 > 【高校生】ファイナルクエストクラス

「クエスト最終章」真の学びと自己実現のできる環境に進むために

卒業生からの「高校生になってもクエストで勉強したい」という数多くの要望にお応えすべく、2016年に高校部をスタートしました。「やらなければならないのはわかってる。でも、『今は』何をすればいいのか、わからない」そんな現役高校生を、進学塾クエストは全力で応援します。

大学入試、そして、その後に必要なことは?

それは「自分で決めて」「自分で進める」というPDCAサイクルを高校時代に少しずつでいいから身につけていくことです。でも、最初はどうしてもそばに誰かがいてほしい……パーソナルトレーナーのように寄り添い、その時にすべき最適なアドバイスを私たちスタッフがしていきます。そうはいっても、あくまでも「やるのはあなた自身」です。

現役高校生のみなさんは

  • 部活で帰りが遅く、塾の授業時間に間に合わない
  • 自分の苦手に科目や単元を早急に克服したい
  • 自力で学習を進めているが、的を射ているのかが不安だ
  • 大学入試に向けて何をどのタイミングでどれくらいやっていけばいいかわからない

これ以外にもさまざまな悩みをかかえていることでしょう。

これからの大学受験は、「高校1年生スタート段階から確実に普段の平常点アップを狙わなければ失敗する」といっても言い過ぎではありません。つまり、普段の予習・復習を確実に積み重ねていった者だけが大学合格の切符を手にすることができます。
高校生になると、学校も塾も、中学校までのように手とり足とり教えてくれません。高校の授業は予習が前提となり、中学校の数倍のスピードと質と量をこなさなければならないと先輩方はよく言います。ですから、「やっと高校受験が終わってほっとできると思ったのに、もう受験勉強なの?」というようでは、自分が進みたい大学に合格するのは難しいでしょう。
大学での学習、社会人になってからのことを考えると、高校からは自分自身でPDCAを確立すべきだとクエストでは考えています。そのため、高校部は映像授業を使った自立型による学習スタイルをとることにしました。高校部一期生は7月からの本格スタートだったにもかかわらず、水を得た魚のように自分で考えて学習を進め、素晴らしい結果を手にすることができました。あなたも「自分自身の力」で自分の進むべき道をゲットしましょう。私たちがいつもそばにいます。

進学塾クエストでは、以下のシステムをフル活用しながら、高校部を運営しています。

1.本科コース - 私立大学志望(一般・推薦)の高3生、および高1・高2生

ベーシックウイング
映像授業(ベーシックウイング・学びエイド)+個別サポート(質問対応・学習計画管理・進路相談)

「教科書の完全理解」を念頭に学校の進度をしっかりと把握し、学校の内容がしっかり理解できるよう、「予習」をメインに据えて学習していきます。 もちろん、速読解講座・速読聴英語講座も受講できます。
また、学校の進度や理解度について確認し、学校の定期テストで高得点を目指すよう学習していきます。
「学校の授業にいまいちついていけてない」と思っているあなたは、ぜひこのコースをお選びください。

2.大学受験戦略コース - 国立大学・私立難関大学を一般入試で受験する受験する高3生

映像授業(ベーシックウイング・学びエイド)+受験コンパス(学習計画管理)+個別サポート(学習計画管理・進路相談)

受験戦略プランニング(入学時)-志望校戦略学習設計
受験のプロによる受験戦略。全国から生徒の得意不得意、要望、夢に合った受験校を選定し、年間計画を作成します。どのタイミングまでに何の科目を上昇させる必要があるのかを検討し、残り時間と志望校との差を埋めるための具体的戦略を提案します。映像授業等も活用しながら学習を進めていきます。

月間面談(月1回)戦略会議-受験校調整月間計画
年間計画表と進行状況・成績を考慮し、月間の学習プランを立てます。
月間の目標を立て、模試などに向かってどのように勉強を進めるべきか、中期計画を立てます。
受験校の変更や、受験方式・受験科目の調整なども行います。
「月間計画表」を作成します。

週間面談(週1回)-学習範囲提示
月間計画表と進行状況を考慮し、週間の学習プランを立てます。
毎日、何時間何の教材をどのように学習するべきかを計画し、進捗管理を行います。受験の疑問や大学生活、勉強時間の確保方法など様々な相談に乗りながら一緒に成績を上げるために会議をします。
「週間計画表」を作成します。

3.速読生

速読解・速読聴英語講座+自学(個人で用意した教材での学習)+個別サポート(質問対応・学習計画管理・進路相談)

自分で気に入った教材を用意してもらい(わからない場合はレベルに応じた教材を教えます)、学習計画をたて、進めていきます。とにかく費用を抑えたいという場合におすすめです。

ここがおすすめ!進学塾クエストの高校部

いつでも、「今からでも」スタートできる!

「勉強するぞ!」と思っても、集団指導の塾の場合、年間カリキュラムの途中からになってしまいます。このコースなら「やるゾ!」と思い立ったときがあなた自身のスタートの時。タイミングを逃すことなく、自分に最適な場所から受講が始められます。

受講日時無制限!

受講科目数によって料金が変わるだけで、原則として塾に来て学習する時間に制限はありません。部活で遅くなっても、学校帰りの早い時間でも大丈夫!実際に、部活が終わった後、21時頃から学習を始める人、部活がオフの夕方に来て学習する人……と塾に来るタイミングは本当にさまざまです。週末にまとめて受講している人もいます。この講座は「部活との両立」を考える高校生の強い味方です。 ただし、「自分で決めた時間は守る」が鉄則なのはいうまでもありません。

全科目、全レベルに対応!

高1・2生の定期テスト対策、予備校講師陣による難関大対策、センター対策、AO・推薦対策、など、あらゆるニーズに対応できる豊富な講座があります。何から手をつければいいかはチューターと相談して決めていきます。

一人ひとりをしっかりサポート!

講師陣が常に受講生の状況を把握し、どの講座をどのように受講すべきかをタイムリーにアドバイスします。また、進路や勉強の相談、学習面以外での悩みの相談にもしっかり寄り添っていっしょに考えます。もちろん、学習内容で理解が不十分だったところに対しての質問にも対応しています。

わかるまで何度でも繰り返し受講できる!

授業を受けていて理解が不十分なところは受講中に映像を戻して学び直したり、後日、未定着部分を何度でも繰り返して受講できます。ベーシックウイング・学びエイド通常講座は細分化されていて、それぞれ1講座20分(ベーシックウイング)・5分(学びエイド)程度なので、集中力が続きます。学習した内容を長期休暇中に一気に総復習して、全体像を再確認することもできます。「自分の使いたいように先生を何度も使い倒す」これが映像授業ならではのメリットです。

合格校一覧(2017~2021)*五十音順

国公立大学(★は進学先)

  • 群馬県立県民健康科学大学 診療放射線学部★(中1から通塾)
  • 群馬大学 理工学部★(高1から通塾)
  • 東京外国語学部 言語文化学部★(小1から通塾)

私立大学(★は進学先)

  • 大妻女子大学 比較文化学部
  • 学習院大学 法学部★(小5から通塾)
  • 神奈川大学 経済学部
  • 群馬パース大学 保健科学部★(小3から通塾)
  • 國學院大學 法学部★(小6から通塾)
  • 駒澤大学 文学部★(中1から通塾)
  • 埼玉学園大学 人間学部
  • 芝浦工業大学 工学部★
  • 昭和女子大学 人間文化学部★(小4から通塾)
  • 秀明大学 総合経営学部★(小5から通塾)
  • 専修大学 経済学部★(小5から通塾)
  • 大東文化大学 経済学部
  • 高崎健康福祉大学 人間発達学部★(小4から通塾)
  • 高崎健康福祉大学 薬学部
  • 千葉工業大学 工学部★(小1から通塾)
  • 獨協大学 外国語学部
  • 獨協大学 経済学部★(中3から通塾)
  • 獨協大学 法学部
  • 帝京大学 経済学部
  • 帝京大学 理工学部
  • 東海大学 法学部
  • 東洋大学 国際学部★(小5から通塾)
  • 東京家政大学 家政学部★(小1から通塾)
  • 日本体育大学 体育学部★(小3から通塾)
  • 日本大学 生産工学部★(小5から通塾)
  • 日本大学 文理学部★(小3から通塾)
  • 白鴎大学 教育学部
  • 松本大学 総合経営学部★(小5から通塾)
  • 立教大学 観光学部

 

※一覧は2021年3月31日判明分です。
※受験生全21名分の受験結果です。

お申し込み・お問い合わせはこちら
  • 9月〜3月までの土曜日は14:00〜19:00となります。
  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。
    できる限り、早めにお返事いたしますが、若干の時間をいただくこともございます。