今日の一針 明日の十針

TOP > 新着情報 > 今日の一針 明日の十針

カテゴリ

今日から10月。朝晩とても涼しくなってきました。
この地区は二毛作が盛んなので、今はたわわに実った稲穂がとても鮮やかです。
もう少しすると稲刈りが始まりプレビュー (新しいタブで開く)そうな気配です。

27日は進学塾クエストの大イベントのうちの一つ、『2020年度受験セミナー』を行いました。

今年からは
・中3生と保護者のみなさまはライブ
・中1・2のご家庭はオンライン
という形で、できるだけ数多くの方にご参加いただけるようにしました。
実際に、中2生はほとんどの方にご参加いただきました。
お休みの午後の長時間を頂戴し、ありがとうございました。

この会では、近隣の主要私立高校の入試担当の先生方においでいただき、
・学校概要
・入試要項
の説明をしていただきました。

【お願いした学校(五十音順)】
・関東学園大学附属高等学校
・佐野日本大学高等学校
・常磐高等学校(今回より)
・白鴎大学足利高等学校

今年からお願いした常磐高等学校は、「大学進学実績を上げる」という方針転換をしてから、この8年でめざましい伸びを見せています。こういう学校があることを知っておくことも選択の幅が拡がると思います。
そこで、ご協力いただけないかをお願いしたところ、快くお引き受けくださいました。
誠にありがとうございました。

私自身、前職までは長きにわたり、塾全体の入試統括をやらせていただいたおかげで、私立高校については、たくさんの先生とお付き合いをさせていただいております(長い先生は20年以上)。

今後は「出前授業」などもお願いできないか、考えています。

このセミナーは当然のことながら、目前に迫る高校入試にどう突破すればよいか、そのための考え方などもお話しします。でも、それだけではありません。

進学塾クエストに来ているお子さんは、将来は「大学受験をする」という方がほとんどです。

近隣の高校の大学進学状況については、各学校発行の大学進学資料を開校当初からじっくり分析しています。それらを見ていると、この地域はトップ校であっても、高3になってようやく受験モードに入っていくように感じます(個人的感想)。
でも、それでは、「そこそこ慣れてきたかな~という段階で入試」……と、本来の力を発揮できずに終わっていく子が半数以上なのではと思います。

それを証拠に、浪人したクエストの卒業生たちは、確実に1ランク上の大学に合格しています。
「定着するまでの絶対量」とそれを消化吸収するための時間が圧倒的に足りないのです。
それには「目標と自分とのギャップ」を確実に把握し、到達地点からの『逆算』が必要となってきます。

後でバタバタするのではなく、早いうちから始めて、一段ずつ着実に階段を上っていってほしい……

そのためには高校に入学してからではなく、早いうちから情報を知っておく必要があると私たちは考えています。

今回のセミナーでは
・高校はどんな生徒を望んでいるのか
・入試までにやっておくこと
・入学までにやっておくこと
・伸びるのはどんな生徒か
・大学入試に臨む親の心構え
・将来に向けて高校時代に何をしておくべきか

などについて、四人の先生方にお話しをしていただきました。
実際に高校で教えていらっしゃる先生方からの「ナマの声」を中学生のうちに直接お聞きできる機会はまずありません。

進学塾クエストは本当に小さい個人塾です。
でも、情報量では大手の塾さんに引けを取らないと自負しています。
個人塾の規模でこのようなセミナーを開いているところは近隣にはまずないと思います。

確かに段取りはとっても大変です。でも、お子さんとご家庭の安心のためなら、これくらいはたいしたことはありません。

大切なお子さまを私たちにお預けくださる保護者のみなさまのためにも、そして何より、私たちを信じてついてきてくださる塾生諸君のためにも、「私たちの全力」を常に出していきます!!

 

【今日の一針 明日の十針 (出典:デジタル大辞泉)】
処置が遅れるほど負担が重くなることのたとえ。
今日であれば一針縫うことで繕えるほころびも、明日になれば十針も縫わなければならないという意から。

群馬県館林市の個別対応・集団授業・学習塾
進学塾クエスト
quest-web.com


〒374-0075
群馬県館林市西高根町26-21
TEL:0276-72-8846

お申し込み・お問い合わせはこちら
  • 9月〜3月までの土曜日は14:00〜19:00となります。
  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。
    できる限り、早めにお返事いたしますが、若干の時間をいただくこともございます。