塾長メッセージ

TOP > 教室について > 塾長メッセージ

塾長より

私が学習塾という環境で子どもたちを指導するようになってから、すで30年以上が経ちました。学生時代のアルバイト講師から始まり、大手進学塾の教室長・教務担当、個別指導塾教室長・教師研修担当……と様々な業務をこなす中で、たくさんの経験を積んできました。そして、今、痛切に肌で感じるのは、子どもたちの「自ら何かを学びとろうとする意欲」が弱まってきていることと、「ヤレといわれているから……」といったように、日々の流れに任せて、毎日を漫然と過ごしているお子さんが増えてきているのではないかということです。

小学校では2011年、中学校では2012年から学習内容自体がかなり増えています。しかし、それらの学習内容を「確実に身につける」ために必要な「絶対的な学習時間・学習量」が確保できない現在の教育制度においては、教科書を終わらせるだけで精一杯で、「定着させる」までには至っていないのが現実です。

そこでクエストでは学校の授業を根底におきながらも、公教育では不可能な問題演習量・発展的学習領域の学習をも補完すべく、私塾の立場からお子さまのお手伝いをさせていただきたいと考えています。

また、2020年からは、大学入試改革等のさまざまな改革が進んでいきます。これに伴い、小・中学校の学習指導要領も順次改定が進み、更に内容が濃くなっていきます。大学入試から逆算をして、お子さん一人ひとりが「今」何をすればいいのか、その指針を示すことも私たちの重要な使命です。最新の情報を集め第一線の先生方のセミナー等にも足繁く通って、現段階における「最適解」は何なのか、つねに追求し続けています。

クエストでは子どもたちに「自分の進む先」をイメージするよう伝えています。学力アップのための指導以外にも「なぜ今、学ぶ必要があるのか?」、「高校入学後どうしていくのか?」「大人になったら何をしたいのか?」「幸せに生きていくには何が必要なのか?」といった情緒的成長を促すような話をしています。「何となく……」で毎日を過ごしがちな子どもたちですが、「行動を起こすためのきっかけ」がつかめていないだけのように感じています。

「クエストに通ってから子どもが変わった!」、「卒業までにとても大人になった」と保護者の皆様がおっしゃってくださいます。このことからも、子どもは「きっかけさえあれば行動に移すのだ」と強く感じます。「お子さんの幸せを第一に考えていらっしゃる保護者のみなさま」「目標達成に向けていっしょにがんばる仲間」「お子さまをしっかり観ていく私たちスタッフ」 この恵まれた環境での学習を通して、高校入学以降ずっと必要となる「自らものごとを探求することができる力」をお子さまに身につけていただけるよう、指導してまいります。

私たちが常に意識しているのは「卒業後のお子さまの姿」です。高校合格後に順調なスタートを切れる学力を中学時代に身につけ、充実した高校生活を過ごし、進学・就職……と幸せな人生を歩んでほしいと心から考えています。毎日を精一杯生きる小・中学生の「今」をしっかり見据え、船長のように「遥か先」を見据えて子どもたちを導いていくことが進学塾クエストの使命です。

塾長:古口 徳夫(こぐち のりお)

お申し込み・お問い合わせはこちら
  • 9月〜3月までの土曜日は14:00〜19:00となります。
  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談ください。
    できる限り、早めにお返事いたしますが、若干の時間をいただくこともございます。